ファイル送信の立役者|windowsが起動しないならココ|パソコンのお医者さん

windowsが起動しないならココ|パソコンのお医者さん

男の人

ファイル送信の立役者

ファイル

企業においてファイルを授受する場合、最も多く利用されるのがメールである。メールでは、文章と共にファイル添付ができるため、特に外部の顧客などに対して資料送付する場合には、メールを利用するケースが多くなっている。しかし、メールでは添付できるファイルサイズが決まっており、一定のサイズを超えるメールは送信できなかったり、送信できても相手が受信できないことがある。これらの代わりに利用できるサービスとして、ファイル転送サービスがある。ファイル転送サービスでは、業者のサーバーを介してファイルを授受する仕組みとなっている。ファイル転送したい人がサーバーにファイルをアップロードし、相手はそのファイルをサーバーからダウンロードする仕組みである。

ファイル転送ではサーバーを介してファイル授受するため、ファイルサイズの制限が緩くなっており、大きなサイズのファイルでも比較的簡単に転送できる点が魅力である。フィル転送を行う場合には、業者のサーバーを介して行うことになる。その為、利用する業者のセキュリティ対策が最重要となる。企業においてファイル授受する場合、そのファイルの中身には企業の重要な情報や個人情報を含んでいるケースが多い。これらの情報が盗み見されるなどした場合、企業へ与えるダメージが大きなものとなる。その為、ファイル転送サービスを活用する場合には、その業者のセキュリティ対策が十分取れた業者を活用することが重要である。その為には、事前の確認が必要になる。